奨學金の制度は、経済的に安定した 學生生活を送るために設けられています。

奨學金を受けるためには、人物としても健康面でも優れ、學力優秀で修學上の経済的負擔を軽減する必要のあることが條件となっています。

「給付」ばかりではなく返済義務のある「貸與」や、応募者に一定の條件を設定するものなど、さまざまな奨學金があり、特に學外の奨學金は、いずれも狹き門となっています。これらの點に十分留意して出願してください。また、家計を支えている人の失職?死亡、さらには火災、水害、地震などの不慮の災害?事故等によって家計が急変し、學業の継続が難しくなった場合には、定期的な奨學金の採用とは別に、応急採用の途も設けられています。

本學で受けられる経済的支援の一覧です。在學生はもちろん留學生を対象とした各種経済的支援がありますので、希望者は一覧を確認し、所管窓口へご相談ください。なお、各種支援制度には申請條件や申請期限がありますので必ず確認してください。

在學生が受けられる奨學金が一覧化されています。本學獨自の奨學金や授業料減免、公的奨學金、民間企業による奨學金、學生ローンなど、多種にわたって記載されています。希望者は自分に合った奨學金を確認し、所管窓口にご相談ください。

私費外國人留學生の経済的負擔を軽減し、実りある留學生活と學業の継続を目的とした、各種奨學金制度です。

本學を卒業?修了後、海外での修學?教育研究活動を志す方の支援を目的とした各種奨學金制度です。

國の教育ローン(日本政策金融公庫)

入學時?在學中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。詳しくは以下のコールセンターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

教育ローンコールセンター
tel:0570-00-8656(ナビダイヤル)
*上記番號が利用できない場合 tel:03-5321-8656

提攜教育ローン

本學は以下の會社と教育ローンの提攜をしています。 手続きおよび審査等については各社webサイトをご參照いただくか、お電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

提攜教育ローンサイト